ネットカジノに関する裁判の結果

ネットカジノに関して裁判が行われたことがあるのを知っているでしょうか。ネットカジノは違法ではないか、安全なのかという話題はネット上でもよく行われていました。そして実際の逮捕者が出たことで、やはりやらないほうがいいという流れに一度なりました。しかし現在では再びネットカジノが面白いと楽しんでいる人がたくさんいます。

なぜまた楽しめるようになったのかというと、裁判の結果が出たからです。逮捕された人が裁判で戦った結果なのですが、最終的に不起訴という形で決着がつきました。つまりネットカジノでギャンブルをしても違法ではないと認められたのです。だから逮捕される心配もなく気軽に遊べるようになったのですが、厳密には違法ではないと結論付けられたわけではないので気を付けましょう。

どういうことかというと、2018年現在の日本にはネットカジノに関する法律がありません。だから合法なのか違法なのか判断がつかないグレーゾーンなのが現状なのです。カジノ法案が可決されましたが、ネットカジノについての法案はなく当分は現状のままで維持されると予想はされますが、カジノについての議論が活発になれば将来的には規制などが行われる可能性はあります。

裁判の結果は大きく反映されますが、それは法律がないから判断がつかないということで不起訴になっただけで、合法だと認められたわけではないということは覚えていたほうが良いでしょう。またネットカジノで儲けることができた場合は、ギャンブルでの利益も一時所得として税を払う必要があるので、しっかりと確定申告をしないと脱税で捕まってしまう恐れがあります。申告だけはきちんと手続きをしておいたほうがよいでしょう。