ストークを利用してランディングページ制作

ワードプレステーマのストークとは。
ストークとはワードプレスのテーマの一つ、スマートフォンのウェブページを見た時に、閲覧のしやすさや機能およびデザインにこだわりを持つ設計が容易に出来る、しかも導入してすぐにスマートフォンに最適化されるなどの魅力を持ちます。
ランディングページにもストークを利用する事で、ランディングページのコンテンツ制作に集中が出来るなどのメリットがある事からも注目が集まっています。
通販サイトの中では色々な商品をユーザーに紹介して販売を行っていますが、一度構築したレイアウトは変更しようものならば膨大な時間やコストが掛かる事になるなど効率が悪くなります。
その点、ストークは使いやすさや読みやすさにこだわりを持たせる事が出来るようになるので、通販サイトの使い勝手を変更したい時など簡単に変える事が可能になって来ます。

ランディングページも反響に応じて改良が必要です。
集客効果をアップする目的で構築するランディングページも、最適化が必要不可欠です。
通販サイトなどの場合、ランディングページで特定ユーザーを集客を行えば特定ユーザーに絞り込みが出来るので、サイト内で紹介している商品に興味を持つ人が多く、売り上げの期待も大きくなります。
最近は、スマートフォンや携帯電話でサイトに訪れるユーザー数が拡大している事からも、パソコンだけではなくスマートフォンなどに最適化されたページ制作を行う事が集客率をアップする秘訣にも繋がって来ます。

スマートフォンは小さな画面の中でスクロールするのが大変です。
ランディングページは縦方向に長く続くページ構成になっているので、パソコンで見る時には不便に感じなくても、スマートフォーンで閲覧する場合、どこまで続くのかなど見ている人に面倒さを感じさせてしまう事もあります。
通販のHPと制作事例を見た時に、従来型のランディングページをストークを利用して構築した場合、機能は勿論の事、使いやすさが高くなる、ページ構成がシンプルになるため読みやすさが改善されるなどのメリットもあります。
レイアウトを考えながら商品の紹介や訴求力を持たせる文章ライティングなどを行うのは大変です。
ストークはライティングに専念する事が出来るメリットがあり、通販サイト内で紹介している商品の魅力だけではなく、ランディングページの利点でもある、特定ユーザー向けの商品に対する魅力を伝えるための文章作りに時間を掛ける事が出来るようになります。